HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > これから薬剤師を目指す方へ > 薬剤師に向いていない人

薬剤師に向いていない人

これから薬剤師を目指す方へ

どの仕事においても同じ事が言えますが「いい加減で責任感が無い」「集中力が無い」「社交性が無い」「向上心が無い」方は、薬剤師には向いていないと言えるでしょう。

薬剤師の仕事は調剤・服薬指導がメインであり、一番重要な仕事でもあります。 毎日たくさんの処方箋から、順番に且つ正確にお薬を調剤して、患者様を少しでもお待たせしないように素早く提供しなくてはなりません。 ある意味単調で地味な仕事ではありますが、途中で集中力を切らしてしまった場合、大きな事故に繋がる恐れのある難しい仕事でもあります。

調剤作業は患者様の命に係わる物ですから、決してミスは許されません。 その為、正確さが求められるので、常に緊張感を持つ事が必要です。 万一「これくらいはいいかな」と言ういい加減な気持ちで調剤を進め、更には薬の分量に誤差が生じても気にしないようであれば、服用する患者様は重大な副作用を受けたり、または死に直結する可能性もあり得るのです。 ですから、処方箋の内容をよく確認・把握するのはもちろん、「飲み合せ」や「薬の分量」もしっかりチェックすることが大切です。もし疑問がある場合は、面倒だと思うかもしれませんが、処方した医師に疑義照会をする事も必要でしょう。また、誤差が無いように正確に調剤する技術も求められます。

調剤後の服薬指導に関しては「社交性」が必要不可欠です。 毎回様々な患者様と一対一で接し、相手の話の中から疑問に思う事や心配事を理解するよう努めるなど、患者様サイドに立った思いやりのある態度で寄り添う事が大切です。

医薬品は日々進歩しています。 新しい情報を得る事が必要とされ、毎日が勉強のようなものです。 医薬品の科学的な内容・副作用の有無等、常に自分で情報を仕入れ、継続的に学ぶことが安全な調剤にも繋がるのです。

これらに自信がない場合「薬剤師」には不向きとも言えますが、やる気次第ではもちろん改善する可能性も充分にあるでしょう。

薬剤師になるのは大変だけど、
その分やりがいのある仕事ですメェ~。
みなさんのがんばりに期待してるメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜