HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > これから薬剤師を目指す方へ > 効率のよい勉強法

効率のよい勉強法

これから薬剤師を目指す方へ

勉強の効率を上げるには、勉強して、より多くの知識を蓄えるのがすきというのが前提条件です。
勉強するのが好きで、時間を忘れてしまうくらい勉強してしまうというのが理想です。
その上で、効率がいい勉強方法を確立します。

勉強する気持ちがあるのかないのかで、成績のよしあしが決まります。
効率の良い勉強法は、まずは自分自身の勉強スタイルをもつことが一番です。
その上で、教科書を丸暗記します。
勉強の集中力・記憶力が上がるのが静かな時間帯といわれているのが、一般的に夜、12時以降の夜中です。
でも、人によっては、朝方という場合もあるでしょう。

テストに出題される問題は、教科書からなので、教科書を丸暗記するのが成績アップのコツです。
授業では、先生が繰り返し2回以上説明した問題は、たいがいテストに出題されるので、◎、マーカーなどで要チェック。
今は、情報時代で多数の参考書や問題集があり、どれを勉強しようかと迷いますが、一冊決めて、丸暗記するくらいマスターします。
あれこれ参考書を選んでいるうちに、時間の無駄で、逆に疲れてしまい集中力が鈍ります。

習ったことを忘れず試験日まで記憶するには、少しの時間でも、隙間時間の勉強も大事です。
また、授業での勉強の効率を上げるには、予習することです。
10時間でも勉強に集中できる人は勉強に集中する時間と、合間の休憩時間を上手くとっている人です。

■集中力の高め方
・長くだらだらは非効率的、短時間の間に集中して勉強する
・熟睡が必要なので、寝る前に軽くストレッチをしたり、1日のうち30分ジョッギングする
・ぬる目のお風呂にゆっくりつかる
・30分勉強したら10分間休憩する
・脳活性化のためにチョコレートなど甘いものを食べる。

薬剤師になるのは大変だけど、
その分やりがいのある仕事ですメェ~。
みなさんのがんばりに期待してるメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜